次期『学習指導要領』で求められている「知識及び技能」の指導法

    松澤校長先生から御恵贈いただきました。皆様是非,松澤校長先生からお求めいただきたいです。皆様の研修に役立てていただけると嬉しいです。

 夏に次期『学習指導要領』で求められている「知識及び技能」としての「学習用語」を「思考力,判断力,表現力等」としての説明文の読解指導で提案しました。

 小学3年生との授業を公開し,授業での「学習用語」指導法を解説しています。松澤校長先生からの有難い評価も記載されています。松澤校長先生saffron☆mxi.netwave.or.jp(☆を@に)

 

f:id:naoir20042005:20170303133230j:plain

f:id:naoir20042005:20170303133306j:plain

国木田独歩の言葉

   社会が何処にある。人間の誇り顔に伝唱する「歴史」が何処にある。此場所に於て、此時に於て、人はただ「生存」そのものの、自然の中に托されていることを感ずる。
    真理の研究、真理の伝播、これ吾が天職なり。風吹かば吹け、雨降らば降れ、政治家をして華麗なる舞台に舞はしめよ。文学者をして大家連の虚栄を追はしめよ。吾はただ此の天職に真一文字に進まんのみ。   

 

    好きな言葉だ。国木田独歩が北海道へ来たときの日記らしい。真一文字に歩もう。

出光佐三の言葉

 「愚痴をやめよ。世界無比の三千年の歴史を見直せ。そして今から建設にかかれ」

 「泣き言をやめ,日本の偉大なる国民性を信じ,再建の道を進もうではないか!」

 社員は家族だ。家計が苦しいからと家族を追い出すようなことができるか。会社を支えるのは人だ。

 

海賊とよばれた男』の主人公,出光佐三の戦後,再建時の言葉だそうです。すごい人だなあ。

 

 平成29年度妹背牛小学校経営方針とその具体策

 平成29年度妹背牛小学校経営方針とその具体策を公表します。子供たちの成長が楽しみです。

 

f:id:naoir20042005:20170127155418j:plain

 

f:id:naoir20042005:20170127155443j:plain

 

 対話型絵本の紹介

 野口先生の紙芝居が誕生しました。実演したいものです。 

 紙芝居セット|登龍館-豊かな心と言葉を育む出版社

鍛国研第7回全道大会(石狩大会)

 12月15日の締め切りが近づいてきました。会場の江別市民会館は札幌駅から電車で30分以内です。ただし,会則の場合高砂駅に泊まりませんので,下車駅を確認の上乗車ください。札幌発岩見沢か旭川行きの普通電車です。お待ちしています。

 

http://www17.plala.or.jp/naoir2006/290105.pdf

 

 1 主催 「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)/北海道ゼミ代表 柳谷直明 2 後援 北海道教育委員会 / 3 日時 平成29年1月5日(木)10:00~16:30 4 事前受付締切日 平成28年12月15日(事前受付による事務局業務縮減への御協力をお願いします。) 5 場所 江別市民会館(〒067-0074 北海道江別市高砂町6/℡011-383-6446/JR高砂駅から徒歩10分) 6 講師 野口芳宏(道教委学力向上コーディネーター),柳谷直明(妹背牛町妹背牛小学校長)他 7 テーマ 「学習用語」活用による国語科授業改善~カリキュラム・マネジメントとの相乗効果~

鍛国研第7回全道大会(石狩大会)

 12月15日の締め切りが近づいてきました。会場の江別市民会館は札幌駅から電車で30分以内です。ただし,会則の場合高砂駅に泊まりませんので,下車駅を確認の上乗車ください。札幌発岩見沢か旭川行きの普通電車です。お待ちしています。

 

http://www17.plala.or.jp/naoir2006/290105.pdf

 

 1 主催 「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)/北海道ゼミ代表 柳谷直明 2 後援 北海道教育委員会 / 3 日時 平成29年1月5日(木)10:00~16:30 4 事前受付締切日 平成28年12月15日(事前受付による事務局業務縮減への御協力をお願いします。) 5 場所 江別市民会館(〒067-0074 北海道江別市高砂町6/℡011-383-6446/JR高砂駅から徒歩10分) 6 講師 野口芳宏(道教委学力向上コーディネーター),柳谷直明(妹背牛町妹背牛小学校長)他 7 テーマ 「学習用語」活用による国語科授業改善~カリキュラム・マネジメントとの相乗効果~

 鍛国研第7回全道大会及び国語授業の正統技術を学ぶ会の御案内

 来年1月の研究大会です。「学習用語」辞典及び指導法も提案します。お待ちしています。メールでお申込みください。naoir2006☆topaz.plala.or.jp(☆を@に)

 

f:id:naoir20042005:20161014144627j:plain

 以下は旭川市の原部剛先生が主催される研究会です。一緒に学びませんか。

f:id:naoir20042005:20161014144733j:plain

 

f:id:naoir20042005:20161014144703j:plain