読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 「言語活動」の分類

  「言語活動」の分類を考えている。インタビューと挨拶と視線はどう違うのか。ひとまず,いずれも「言語活動」という枠組みに入れた。その上で,「社会的文化で成立している一つの形式を持った広義の言語活動」を「言語活動」とし,この言語活動を成立させるための一つ一つの要素としての言語活動は狭義の言語活動という分類にした。そうするといずれの「言語活動」も「学習用語」であり,知識・技能であり,技術である。